着付師の驚き

七五三、7つのお祝いの振袖姿です。

幕張本店の和装スタジオで帯結びも見える人気の見返りのポーズです。

この衣裳は、お客様が当スタジオに持ち込まれたものです。

一見、何の変哲もなさそうな紫色の振袖に見えますが

近くで見ると菊や吉祥文様の地紋が細かく描かれた正絹なのです。

更に帯も大小の亀甲(きっこう)柄の正絹でしっかりしているそうです。

お母様が着た衣裳をそのままお嬢様にも着せたい、ということでした。

着付けをするために手に取った着付師も

「色々な衣裳を見ているけれど、今ではあまりない貴重な物ですね」

と驚くと同時に感心しきりでした。

 

Photo by Makuhari

Photographer Takahashi

該当店舗

 撮影予約 見学予約・お問合せ Page TOP